れんこんのツナマリネ

れんこんのツナマリネ

料理研究家 杉田和歌子さん監修のヘルシーレシピ。
10月は「乾燥肌対策レシピ」。少し冷たい空気を感じはじめたら乾燥対策は早めに!旬のれんこんなら皮にも風味がたっぷり。さっぱりシャキシャキの食感で止まらない一品です。

材料(4人分)

れんこん
1節
にんじん
1本
紫玉ねぎ※
1/4個
ツナ缶
1缶
少々
小1/2
【★】
 
大2
醤油(薄口)
大2
レモン汁
大2
りんご酢
大2
みりん
少々
砂糖
ひとつまみ

※紫玉ねぎを使用すると色どりが良いですが、通常の玉ねぎでもOKです。

作り方

  1. 酢水を用意し、薄切りにしたれんこんをさらしておく。にんじんは皮を剥き、スライスしてから細切りにする。玉ねぎは繊維を断つようにスライスする。 例
  2. にんじんと玉ねぎに塩をして、力を入れて手で揉み、水気がでてくるまでしばらく置く。 例
  3. フライパンに少量の油を入れ、れんこんをじっくり炒める。
  4. 大きなボールに★印の調味料を合わせ、水切りをしたにんじん、玉ねぎ、れんこん、油切りしたツナを入れて和える。
れんこん

今月の食材:乾燥肌には、れんこん 粘り成分の「ムチン」。粘膜の保護・修復をし、乾燥から守ってくれるばかりでなく、タンパク質や脂肪の消化を促し、身体の内側からの美肌を作ってくれます。また、ビタミンCやタンニンなどのポリフェノールも豊富で、抗酸化力があり、肌老化予防にも役立ちます。にんじんと食べることで肥満防止にもつながりますよ。野菜の割にカロリーが高いと敬遠せずに取り入れてみてください。

料理研究家 杉田和歌子さん

監修:料理研究家 杉田和歌子さん 野菜ソムリエ、食育インストラクター、メディカルセラピストの資格を持つ。体にいい食材を使ったヘルシーレシピを得意とする。