利用規約 | ティーライフ
■利用規約
はじめに

ユーザーのみなさまには、本規約に従ってティーライフ株式会社(以下、弊社)の運営するWEBサイトのサービスをご利用いただきます。 サービスのご利用にあたり、本規約の内容、個人情報保護方針をよくお読みいただき、承諾いただいた方のみ、ご利用頂けます。 また、各キャンペーンサービスごとのガイドラインは本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。 弊社が提供するサービスについて サービスをご利用になる場合には、インターネットにアクセスしていただく必要があります。ユーザーのみなさまには、自らの責任と費用で必要な機器やソフトウェア、通信手段等をご用意いただき、それらを適切に設置、操作いただく必要があります。 弊社はユーザーのみなさまがインターネットにアクセスされるための準備、方法などについては一切関与いたしておりません。 弊社は現在、情報提供サービス、ショッピングサービスなどのサービスを提供しておりますが、将来、さまざまなサービスを追加したり、または変更、削除したりすることがあります。 弊社はユーザーのみなさまが弊社の提供しているサービスにアクセスすることを許諾しておりますが、サービスの内容や確実な提供、アクセス結果などにつきましては一切保証しておりません。 登録サービスをご利用いただくにあたりご利用にあたりID登録が必要な弊社のサービスについては次の条件をお守りください。 ユーザー登録のための書式にユーザーご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、弊社に送信していただきます。 上記の登録データが常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように適宜修正していただきます。 万一上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないと弊社が判断した場合には、弊社は当該ユーザーのIDを削除し、将来に渡ってサービスを利用することをお断りする権利を有しております。


■第一条 目的

本規約は、弊社が電子メールなどで提供する各種情報配信サービス(第2条にて定義)を、「利用者」(第2条にて定義)が利用するにあたっての利用条件を定めるものとします。


■第二条 定義

1.「ティーライフ株式会社」 http://www.tealife.co.jp を運営するティーライフ株式会社
2.「各種情報配信サービス」 弊社が運営する、電子メールを利用した情報配信サービス各種 または、会員登録の際に利用者が選択した情報配信手段。ファックス・郵送なども含む。  情報提供サービス、ショッピングサービス、メールマガジンサービス等
3.「利用者」 弊社が、本規約に従い各種情報配信サービスの利用登録を承諾した旨を通知した個人
4.「利用者情報」 利用者を特定できる情報
5.「コミュニティサービス」  オークションサービス、コミュニティサービス 掲示板等
6.「コンテンツ」 弊社が提供する情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など また、利用者自身の手によるコミュニティサービス内での情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など


■第三条 利用開始について

1.各種情報配信サービスの利用希望者は、本規約を承認した上で、弊社が別途指定する手続に従って、電子メール〔利用者が指定したメールアドレス・および利用者が選択した情報伝達方法、たとえばファックス、郵送物〕による各種情報配信サービスの利用を申込むものとします。なお、13歳未満の利用希望者は、予め保護者の同意を得てからかかる申込を行うものとします。(13さいみまんのりようきぼうしゃは、あらかじめほごしゃのどういをえてからかかるもうしこみをおこなうものとします。)
2.弊社が、利用希望者からの前項に定める利用申込を承諾し、利用希望者に対して承諾の通知を配信した時点で、当該利用希望者と弊社との間で本規約を内容とする電子メールによる各種情報配信サービス利用契約が成立するものとします。
3.前二項に定める申込を承諾することに支障があると弊社が判断する場合、弊社は当該申込を承諾しない場合があります。その場合でも、弊社は、当該利用希望者に対して、当該申込を承諾しないことについて一切の責任を負わないものとし、また、当該申込を承諾しない理由を説明または開示する義務を負わないものとします。


■第四条 利用者による会員資格・サービス利用の終了、停止希望

利用者は、弊社が別途定める手続に従い、各種情報配信サービスの利用を終了することができます。


■第五条 利用資格の停止および失効

1.以下の各号の一に該当する場合、弊社は、事前に通知することなく、直ちに該当する利用者の各種情報配信サービスの利用者資格を停止するまたは失効させることができるものとします。
(1)利用者が本規約に違反した場合
(2)利用者が死亡または清算された場合、その他利用者が権利能力を失った場合
(3)その他、利用者として不適格または各種情報配信サービスの提供に支障があると弊社が判断した場合
2.前項に従い、弊社が利用者の利用者資格を停止しまたは失効させた場合でも、弊社は当該利用者に対して一切責任を負わないものとします。


■第六条 著作権について

1.利用者は、各種情報配信サービスを通じて弊社が利用者に提供する情報(映像、音声、文章等を含む以下同じ)に関する著作権が、弊社または弊社に対して当該情報を提供した第三者に帰属するものであることを確認します。
2.利用者は、各種情報配信サービスを通じて弊社から提供される情報を自己の私的使用の目的にのみ使用するものとし、商業目的に利用したり、掲載等を行ってはならないものとします。


■第七条 禁止事項

利用者は、各種情報配信サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
1.他の利用者、第三者または弊社の著作権、肖像権、その他の権利を侵害する行為。
2.他の利用者、第三者もしくは弊社の財産またはプライバシーを侵害する行為。
3.他の利用者、第三者もしくは弊社に不利益または損害を与える行為。
4.公序良俗に反する行為。
5.犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為。
6.各種情報配信サービスの運営を妨げる行為。
7.各種情報配信サービス、他の利用者、第三者もしくは弊社の信用または名誉を毀損する行為。
8.本規約または法令に違反する行為。
9.他の利用者、第三者または弊社の管理する設備もしくはシステムに不正にアクセスする行為。
10.他の利用者または第三者になりすまして前各号に定める行為を行う行為。
11.他の利用者、第三者、または弊社を利用して前各号に定める行為を行う行為。
12.その他、弊社が不適切と判断する行為。


■第八条 コミュニティサービス内の利用者の責務と弊社の削除権

すべてのコンテンツ(情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など)は、たとえその内容が公知、周知のものであったとしても、また利用者が個人的に取得したものであったとしても、その内容に関する権利は、それらを最初に作成した人(最初に作成した人から正当にその権利の譲渡や許諾を受けた人も含みます)に帰属するということを認識してください。 利用者が弊社の提供するコミュニティサービスを媒体として他人に掲載、開示、提供または送付するコンテンツに関する責任は、利用者ご自身が負います。 弊社は、利用者に代わって責任を負うことは一切ございませんし、利用者がサービスを媒介として他人に掲載、開示、提供または送付されるコンテンツを管理したり、その内容の信頼性、真実性、適法性を保証したりすることは一切ございません。 つまり、利用者が、ご自身で掲載、開示、提供または送付したコンテンツに関して刑罰を受けたり、損害賠償請求をされたり、第三者から異議を申し立てられたりする可能性があるということをよくご理解いただく必要があります。弊社は、利用者自身が制作したコンテンツの内容および当該内容を使用したことに起因する損害については責任を負いません。 上記の責務を果たしていただくために、利用者が以下の行為を行うことを禁止いたします。
1.法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものをサービスを通じて他人に掲載、開示、提供または送付すること。
2.未成年者を害するような行為。
3.自分以外の人物を名乗ったり〔ハンドルネーム・ニックネームは可〕、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり偽ったりすること。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。(たとえば、他の利用者などになりすましたり第三者のメールアドレスを使用してコンテンツ公開するような行為です。)
4.法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
5.第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
6.商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
7.コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
8.画面上での対話の流れを妨害したり、方法のいかんを問わず他のユーザーがリアルタイムに操作、入力しようとすることに悪い影響をおよぼすような行為。
9.サービスまたはサービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいはサービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。
10.故意、過失を問わず法令に違背する行為を行うこと。
11.ストーキング行為を行うなど、方法のいかんを問わず第三者に対する嫌がらせを行うこと。
12.他の利用者の個人情報を収集したりメールアドレスを蓄積すること、またはこれらの行為をしようとすること。 弊社が上記行為に対し必要と判断した場合には、サービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し、または掲載場所を変更することができるものとします。 この弊社の削除権には、本規約に違反するコンテンツおよび問題があると弊社が判断したコンテンツを削除する権利も含まれております。 利用者がコンテンツを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものとします。 したがって、掲示板などのコミュニティサービス等において掲載されているコンテンツは、信用(信頼)することができないものである可能性があることをよくご認識ください。


■第九条 サービスの提供

1.電子メールによる各種情報配信サービスは、本規約に従って提供されるものとします。
2.弊社は、各種情報配信サービスを利用者に無償で提供するものとします。
3.弊社は、各種情報配信サービスを提供するにあたり、利用者へ配信する各種情報サービスに広告を添付または挿入することができるものとします。
4.弊社は、理由の如何を問わず、利用者に事前の通知をすることなく、各種情報配信サービスの全部または一部の変更、追加および廃止ができるものとします。但し、本規約の変更を伴う各種情報配信サービスのサービス内容の変更、追加および削除を行う場合には、弊社は自らが適当と判断する方法で、事前に利用者にその旨を通知または弊社のホームページ上に掲示するものとします。



■第十条 電子メールによる各種情報配信サービスの中断

1.天災、地変、その他の非常事態が発生し、また発生するおそれがある場合、弊社の管理する設備もしくはシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合、あるいは弊社の管理する設備またはシステムの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、弊社は自らの判断により利用者に対する電子メールによる各種情報配信サービスの提供を中断することができるものとします。
2.弊社は、前項の規定により電子メール等の各種情報配信サービスの提供を中断する場合、弊社が適当と判断する方法で、事前に利用者にその旨を電子メールにより通知または弊社のホームページ上で告知するものとします。但し、緊急の場合はこの限りではないものとします。
3.弊社は理由の如何を問わず、電子メール等の各種情報配信サービスの提供の中断によって生じた利用者の損害につき、一切責任を負わないものとします。


■第十一条 利用者の情報

1.弊社は、次項に定める目的のために利用者から提供を受けた氏名およびメールアドレス等の利用者情報を、厳重な管理体制のもとで保持し、第三者が不当に触れることがないよう合理的な範囲内でセキュリティの強化に努めるものとします。
2.弊社は、以下の各号に定める目的で利用者の利用者情報を利用するものとし、それ以外の目的で利用者情報を利用する際には、別途目的を明示し、利用者の同意を得るものとします。
(1)各種情報配信サービスの提供
(2)弊社に対するご意見やご感想の提供のお願い
(3)利用者へのサービスを提供するための統計資料の作成
3.弊社は、以下の各号に定める場合を除き、利用者の同意を得ることなく、利用者情報を第三者に開示しないものとします。 但し、利用者を特定できない統計資料についてはこの限りではないものとします。
(1)利用者から同意を得た目的のために、事業協力会社に対する利用者情報の開示が必要な場合。 なお、この場合弊社は、当該事業協力会社に対して、当該利用者情報の厳重な管理を求め、利用者から同意を得た目的以外の利用を行わせないものとします。
(2)司法機関または行政機関から法的義務を伴う、利用者情報の開示要請を受けた場合。 4.利用者は、別途弊社が定める手続により、弊社に提供した自己の利用者情報の修正および削除を行うことができます。  その際に、ご本人と確定できない場合(「パスワードとID」などの照合ができない場合等)においては、ご本人確認のための手段方法(郵送等)の方法を用いて対処いたします。弊社コミュニケーション部0120-59-8172までご連絡ください。


■第十二条 免責

1.弊社は、各種情報配信サービスにより配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
2.サービスの内容を変更、提供遅滞、中断もしくは廃止、その他各種情報配信サービスに関連して利用者に生じた損害について、本規約にて明示的に定めるもの以外は一切責任を負わないものとします。


■第十三条 譲渡禁止

利用者は、利用者たる地位ならびに本規約上利用者が有する権利および義務を弊社の事前の同意を得ることなく第三者に譲渡してはならないものとします。


■第十四条 本規約の変更

弊社は、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。
但し、本規約の変更内容の詳細については、弊社のホームページ上に掲示することにより、利用者への通知に代えることができるものとします。
その場合、本規約の変更に関する通知の日から起算して10日以内に、利用者が第4条に従って各種情報配信サービスの利用を終了しない場合、利用者によってかかる変更は承認されたものとみなします。


■第十五条 準拠法

本規約の成立、効力、履行および解釈には、日本国法が適用されるものとします。


■第十六条 協議解決の原則と管轄裁判所

1.各種情報配信サービスに関連して利用者と弊社との間で問題が生じた場合には、利用者と弊社との間で誠意をもって協議するものとします。
2.協議をしても解決しない場合、静岡地方裁判所を専属管轄裁判所とします。


■第十六条 協議解決の原則と管轄裁判所

1.各種情報配信サービスに関連して利用者と弊社との間で問題が生じた場合には、利用者と弊社との間で誠意をもって協議するものとします。 2.協議をしても解決しない場合、静岡地方裁判所を専属管轄裁判所とします。


■■付則■■
この規約は2002年12月12日から実施します。
2007年6月15日改訂
利用規約違反について 利用者の方が、本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には、弊社コミュニケーション部 0120-59-8172までご連絡ください。



■レビューに関する利用規約
■第一条 本規約

本規約は、「レビュー」を利用される者(以下、「利用者という」すべてに適用され、WEBサイトのサービスを利用した時点で、本規約を承諾したものとします。


■第二条 著作権等

登録されたすべての情報については、ティーライフがすべての著作権を所有するものとします。ティーライフおよびティーライフが使用を許諾する委託先は登録された情報を二次利用する権利を有します。このとき、登録情報の内容の一部を要約・抜粋や投稿された画像・動画のサイズの変更・切り抜きを行うことができるものとします。


■第三条 不適切な登録情報の修正

登録された情報が、ティーライフが不適切と判断した場合、当該情報を加筆、補筆、画像修正、または削除する場合があることを了承するものとします。この場合、利用者は、その理由の説明の要求、異議を申立てることはできず、またこれに関し、ティーライフは何ら責任を負わないものとします。


■第四条 情報の登録および利用する際の注意事項

1.「レビュー」の書き込み情報については、モニタリングを実施し万全を期しておりますが、常にすべての書き込みを監視できるものではありません。情報の取り扱いについてはご利用者ご自身の責任において判断をお願いします。情報を利用したことによって利用者に不利益が発生しても、ティーライフは一切の責任を負わないものとします。
2.情報の実践に当たっては、常にご自身の健康状態に留意し、身体に不調があった場合は、直ちに医師または専門家にご相談ください。
3.情報の登録の際、薬事法、景品表示法、健康増進法など日本国の法令に違反のないようお願いします。


■第五条 免責

1.ティーライフは、WEBサイト上の情報について、その正確性、有用性、最新性、適切性、第三者の権利を侵害していないこと等について何ら保証をするものではありません。
2.利用者間で、「レビュー」の利用に関して、万一トラブルが生じた際には、利用者との間ですみやかに直接解決するものとし、ティーライフは何らの責任も負わないものとします。
3.登録された情報について、万が一、著作権などの知的財産権に関する紛争が生じた場合、当該登録情報を削除することで解決するものとします。


■第六条 その他

本規約に定めのない事項は、ティーライフの利用規約の定めるところに従うものとします。


■第七条 規約及び条件等の改訂

本規約及び条件は、ティーライフの判断により利用者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。


■■付則■■
この規約は2013年5月23日から実施します。
利用規約違反について 利用者の方が、本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には、弊社コミュニケーション部 0120-59-8172までご連絡ください。

  • WEBサイト限定SHOP
  • ティーライフメルマガお買得情報 お届けします
  • ティーライフについてレビューをぜひぜひお寄せください!

ページトップへ▲