• トップ
  • ダイエットプーアール茶の安心・安全への取り組み

ダイエットプーアール茶の安心・安全への取り組み

1.茶葉の収穫

ティーライフのダイエットプーアール茶はお茶の名産地として知られる中国雲南省のお茶の中でも、味・香り・成分の質が特に高い「雲南大葉種」の手摘みの茶葉だけを使用しております。
雲南省は、水や空気がきれいな自然豊かな地域としても知られており、PM2.5が発生している中国首都圏とは2000キロメートル以上離れており、風向きも首都圏からは逆方向となっておりますので、健康面に影響はないと判断しております。
また、社長自ら毎年中国へ視察に行きチェックを行うなど、安全管理を心がけています。

2.中国検疫検査

工場で茶葉の目視作業や徹底的な品質管理を受けたあと、さらに中国の検疫で定められた残留農薬検査を受けます。基準をクリアしたものだけが日本に入荷されます。

3.日本検疫検査

横浜検疫所にて検査を行っております。

4.残留農薬検査

当社では、検疫検査に加え、「(一財)日本食品分析センター」にて、再度食品衛生法に関連したポジティブリストに基づき、残留農薬検査を行っており、安全を確保しています。

5.官能・水分検査(自社)

入荷した茶葉の水分値を測定し、形状・色・香気・水色・滋味の検査を行っております。

6.蒸気殺菌

茶葉は静岡の工場で異物除去、高圧蒸気殺菌処理を行っております。
100%蒸気の力で殺菌しておりますので、カビ臭さが抑えられ飲みやすくなります。

7.一般生菌検査

「静環検査センター」にて、蒸気殺菌後の一般生菌検査を行っております。

8.官能・水分検査(自社)

蒸気殺菌後の水分値を測定し、形状・色・香気・水色・滋味の検査を行っております。

9.ダイエットプーアール茶納品

厳重な検査を合格したもののみ納品され、ティーバッグ加工した後、お客様のもとへお届けしております。

「トレーサビリティ」は、食品の原材料~製造・販売者~お客様まで、流通経路を追跡できるよう安全を確保した体制を築く仕組みのことです。
ティーライフの食品はプーアール茶はもちろん、他の商品も当社の商品担当者および品質管理担当者により原料原産地の確認、品質管理方法・管理基準の確認、製造工程の確認を行っています。トレーサビリティを実施することによって、万一、商品の不具合が発生した場合にも、その商品の製造工場において原料の受入れや製造をロットで管理でき、ご購入いただいたお客様への連絡も迅速に行うことができ、より安心・安全な商品のご提供が可能です。

ページトップへ