ティーライフ公式アプリ
  • メタボメ分解生酵素粒W 無料プレゼント!
  • 活きた酵素青汁 無料プレゼント!
  • レッツ東海道五十三次
  • ティーライフアンバサダー
  • ティーライフ公式LINEアカウント
  • カタログの無料請求はこちら
  • 今月のダイエットグラフ
  • LeKue
  • Danfill
  • Instagram DRAWER_PLUS
  • お誕生月は10%OFF!
  • お友達紹介
  • ショップレビュー大募集
  • ティーライフのメルマガ
  • カタログモデル募集中
  • 伸ちゃん日記
  • ティーライフ公式Facebook

連載:解ればできるアンチエイジング 第5回 酸化からお肌を守る

山登りやサイクリング、バーベQに最適の季節がやってきました。
友人や家族と出かける方も多いことでしょう。
ただ、帰宅したらパンダのようにサングラスの日焼け痕がついていたりして、靴下や時計痕がクッキリ日焼けでわかる!なんてことでは困ってしまいますよね。

そんなことにならないためにも、きちんと日焼け対策をすることが大切です。
紫外線のピークは7~8月の真夏ですが、実は4月頃から紫外線量は増え始め、すでにその時期でピーク時の7、8割程度にも及ぶといわれています。
また、曇や雨の日には紫外線対策は不要!と思ってらっしゃる方も見受けられますが、曇りで快晴時の約6割、雨でも2、3割の紫外線を受けるので、日常的に日焼け対策することが重要なのです。

では、どのように日焼け対策を行ったらよいのでしょう。
帽子をかぶる、日焼け止めを塗るといったポピュラーな方法に加え、緑茶を飲むように心がけてみてはいかがでしょうか。
緑茶には、シミの素となるメラニンの生成を抑え、肌の弾力や潤いの素となるコラーゲンの合成に不可欠なビタミンCが豊富だからです。中でも、『玉露茶』には100p中19mもビタミンCが含まれています(煎茶は6m)から、食事時や日中の水分補給として活用するとよいでしょう。

また緑茶はお料理にも活用することができます。香り高い新茶が出るこの時期。お飲み物として、お料理のアクセントとしてぜひ緑茶を活用してみてください。
もちろんアウトドアのレジャーへ出かける時も、日焼け対策に役立つ緑茶を持参くださいね!

こばたてるみ先生

プロフィール

株式会社 しょくスポーツ
代表取締役

管理栄養士、
健康運動指導士

こばた てるみ

URL http://shoku-sports.jp

アクアパッツァ緑茶ソースの作り方

シリコンスチーマーを使った魚介のアクアパッツァ・緑茶ソース
材料・作り方
るみ先生の連載【緑茶と健康】お茶コラム

ページトップへ

ティーライフ公式サイト

Copyright © TeaLife All rights Reserved.