ティーライフ公式アプリ
  • メタボメ分解生酵素粒W 無料プレゼント!
  • 活きた酵素青汁 無料プレゼント!
  • レッツ東海道五十三次
  • ティーライフアンバサダー
  • ティーライフ公式LINEアカウント
  • カタログの無料請求はこちら
  • 今月のダイエットグラフ
  • LeKue
  • Danfill
  • Instagram DRAWER_PLUS
  • お誕生月は10%OFF!
  • お友達紹介
  • ショップレビュー大募集
  • ティーライフのメルマガ
  • カタログモデル募集中
  • 伸ちゃん日記
  • ティーライフ公式Facebook
お茶コラム第4回【緑茶と健康】忙しい時こそ緑茶でホッとリラックス
   卒業、入学、進学、転勤、転職など今までと環境が変わる方、年度末で仕事が忙しい方など、いつも以上にストレスを感じやすいこの時期、緑茶を飲ん でホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。
緑茶に含まれる「テアニン」がとっても優秀!「テアニン」とはアミノ酸の一種で、お茶の旨味や甘みに関与するといわれています。また、血圧の上昇を抑制したり、リラックスしたい時に出現する「α波」の値が高まるといわれています。

   このように優れた働きを持つ「テアニン」ですが、お茶の収穫時期や生育過程において含有量に差が生じます。
湯のみ1杯(80ml)中のテアニン量を比較すると、番茶が3mgなのに対し、煎茶は10mg、玉露は34mgとなっています。また、収穫時期の早い一番茶、中でも新芽には多くのテアニンが含まれているので、疲れを感じた時には「玉露の新茶」でリラックス気分を満喫するとよいでしょう。

   ところで、緑茶は飲んで楽しむだけでなく、料理にも活用することができます。
黄色のサフランの代わりに緑茶の浸出液を入れた「緑茶パエリア」や、彩り豊かな魚介のアクアパッツァに緑茶とバターで作ったソースをかけるだけで高級レストラン顔負けの一品に仕上がります。

   ぜひ緑茶のテアニンでリラックスした後は、緑茶を活用したお料理作りにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
こばたてるみ先生
プロフィール

株式会社 しょくスポーツ
代表取締役

管理栄養士、
健康運動指導士

こばた てるみ

URL  http://shoku-sports.jp

   
るみ先生の連載【緑茶と健康】お茶コラム

ページトップへ▲

ティーライフ公式サイト

Copyright © TeaLife All rights Reserved.