• メタボメ分解生酵素粒W 無料プレゼント!
  • 活きた酵素青汁 無料プレゼント!
  • レッツ東海道五十三次
  • ティーライフアンバサダー
  • ティーライフ公式LINEアカウント
  • カタログの無料請求はこちら
  • 今月のダイエットグラフ
  • LeKue
  • Danfill
  • Instagram DRAWER_PLUS
  • お誕生月は10%OFF!
  • お友達紹介
  • ショップレビュー大募集
  • ティーライフのメルマガ
  • カタログモデル募集中
  • 伸ちゃん日記
  • ティーライフ公式Facebook
お茶コラム第3回【緑茶と健康】あったか緑茶スープでビタミンC&カテキン!
冬はやっぱり「カテキン」!
   寒いこの時期、風邪やインフルエンザに罹ってしまう方が少なくありません。そもそも「風邪とは、主にウイルスの感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の病気のことで、主な症状として発熱、倦怠感、頭痛、咳、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなどが挙げられます。

   一方、インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる急性の伝染性感染症と定義され、高熱、倦怠感、気道の炎症、頭痛などの症状がみられます。どちらに罹患しても、仕事や勉強、スポーツなどいつも通りの活動ができなくなってしまいますので、予防することが大切です。

   では、どのように予防したらよいのでしょうか。

   まずは、①こまめな手洗いとうがいの実施、②マスクの着用、③栄養バランスの良い食事の摂取、④十分な休養をとることなどが挙げられます。さらに、抗ストレス作用を持つビタミンCを摂取するのもよいでしょう。ビタミンCは水溶性なので、一度に大量に摂取するのではなく、こまめに補給をすることが大切です。そしてそのビタミンCの宝庫といえば、緑茶です!

   なかでも『玉露』の場合には、コップ半分の量(100cc)でビタミンCを19mgも摂取することができます(『煎茶』は6mg、『玄米茶』は1mg)ので、水分補給も兼ねて1日数杯とるのもよいでしょう。その他にもスープやお鍋の出汁として活用したり、牛乳で割った抹茶オレ(緑茶+牛乳+ハチミツ)などはお子さまにも喜ばれることでしょう。また、緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用がありますので、緑茶で「うがい」をするのも一案です。ぜひ、緑茶を上手に活用して、元気に冬をお過ごしください!
こばたてるみ先生
プロフィール

株式会社 しょくスポーツ
代表取締役

管理栄養士、
健康運動指導士

こばた てるみ

URL  http://shoku-sports.jp

   
知っ得!緑茶の豆知識
るみ先生の連載【緑茶と健康】お茶コラム

ページトップへ▲

ティーライフ公式サイト

Copyright © TeaLife All rights Reserved.