ティーライフ公式アプリ
  • メタボメ分解生酵素粒W 無料プレゼント!
  • 活きた酵素青汁 無料プレゼント!
  • レッツ東海道五十三次
  • ティーライフアンバサダー
  • ティーライフ公式LINEアカウント
  • カタログの無料請求はこちら
  • 今月のダイエットグラフ
  • LeKue
  • Danfill
  • Instagram DRAWER_PLUS
  • お誕生月は10%OFF!
  • お友達紹介
  • ショップレビュー大募集
  • ティーライフのメルマガ
  • カタログモデル募集中
  • 伸ちゃん日記
  • ティーライフ公式Facebook
リラックスしながら健康BODYへ!ストレスと上手に付き合って、元気をキープ!


ダイエットの基本は、ココロとカラダの健康
健康的にキレイになりたい!と向上心あふれる気持ちでダイエットを始めたのに、モチベーションがどんどん下がって長く続かない…。そんな悩みを持つ方、もしかしたらストレスが溜まっているのではないでしょうか?ココロにイライラ、モヤモヤが充満しているときは、カラダの中の細胞たちの働きが鈍くなるといわれています。そのため、ダイエットで頑張ったことも結果に出にくくなるのだとか。ストレスを溜めずにココロとカラダの元気キープすることが、ダイエットの近道なのです。

 
もともとストレスとは、カラダの正常な働きを促すモノです。しかし、ストレスのレベルがかなり大きいモノだったり、ココロとカラダがパワー不足だったりすると、さまざまな不調の原因になるのです。大切なのは、今、自分が感じているストレスの大きさを知ること。ストレスに気づく余裕すらないケースもあるので、自分を客観的に見ることがストレスと上手に付き合うための第一歩になります。そこで、ストレス状態を知るチェック表をご用意!体重を量るのと同じように、定期的に行いましょう!

1. 近頃、おなかの調子が良くない。
2. 頭痛に悩まされる日が多い。
3. 肩・腰が張ったり凝りを感じる。
4. 風邪をひきやすくなった。
5. 寝つきが悪く、夜中に何度も目を覚ます。
6. ちょっとしたことで、気持ちが落ち込む。
7. 毎日のリズムが変わった。
8. 親しかった人と遠く離れてしまった。
9. 家族が病気になった。
10. ショックなことがあった。
11. 何か新しいことを始めた。
12. 心身ともに疲れを感じるほど忙しかった。
■当てはまる項目が5以上〈かなり大きなストレス状態〉
ゆっくり休むことが最優先事項!ココロとカラダの調子が整ってから、ダイエットに少しずつ再チャレンジしましょう。

■当てはまる項目が2~4〈ちょっと気になるストレス状態〉
ダイエットはほどほどにして、休憩や睡眠時間を多めにとるようにしましょう。

■当てはまる項目が0~1〈ほどよいストレス状態〉
こまめに気分転換をしながら、このままマイペースにダイエットしましょう。
 

 
ストレスと上手に付き合うための次のステップは、自分の状態に合わせ、自分なりの気分転換をすること。休息や適度な運動、趣味など、楽しい!気持ちいい!とココロとカラダが感じるものを毎日の生活に取り入れてみましょう。ここではさまざまなリラックス方法をご紹介するので、より自分に合うものを見つけてくださいね
 
ヒトは夜だけでなく午後2時ごろにも眠くなるようにできているのだとか。この生体リズムを利用して、15分ほどの昼寝をしてみましょう。短時間の睡眠ならすぐに目が覚めるので、気分もスッキリ!
     
病気をはねかえすと言われるほど「笑い」にはパワーが秘められています。また、自分が笑うだけでなく、人の笑顔を見たときにもココロが明るくなりますよね。みんなで笑ってストレスをふきとばそう!
     
【自然音】
  海のさざ波や小川のせせらぎなど、自然の音はヒトのカラダのリズムと同じなのだとか。目を閉じてやさしいゆらぎに耳をすませてみましょう。
【音楽】
  落ち込んできるときにハイテンションの曲を聴くと逆にストレスになることも。自分の気持ちを代弁する曲など、気分に合わせること曲選びのポイント。
【エッセンシャルオイル】
  香りごとにオススメの用途がありますが、それにとらわれすぎず自分にとって心地よいもの選びましょう。
【森林】
  森林の清々しい香りの正体は、樹木が出すフィトンチッド。深呼吸をしてカラダの中からリフレッシュ!
【甘味】
  甘味はココロを安らかにする味なのだとか。イライラしたときに甘いものがほしくなるのはカラダの本能!?
【食事】
  ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、たんぱく質などをしっかり摂り、バランスのよい食事に心がけましょう。
【カラー】
  安らぎを感じさせる「緑」、ココロを落ち着かせる「青」、くつろぎを感じさせる「ピンク」など、それぞれのカラーの特長を活用しましょう。
【キャンドルの炎】
  炎のゆらぎにはリラックスさせる働きがあるのだとか。うっかり寝てしまわないよう、火の始末にご注意!
【お風呂】
  お湯のあたたかさや水圧、浮力などが、カラダに溜まった疲れをスッキリしてくれます。入浴後は十分な水分補給をお忘れなく!
【動物】
  ペットなど動物とのふれあいによって、やさしい気持ちになるという人も多いはず。ローマ時代の兵士も乗馬によってココロのキズを癒したのだとか。
 

ページトップへ▲

ティーライフ公式サイト

Copyright © TeaLife All rights Reserved.